【日本 韓国 お菓子比較】「たこやきボール」と「たこやき亭」

こんにちは。ぱぷりかです。

ご閲覧頂きありがとうございます。

 

本日は、韓国で販売している「たこやきボール」と日本で販売している「たこやき亭」を比較してみたいと思います。

f:id:papurika_jp:20190204215327j:plain

左側が、ヘテカルビーが製造した「たこやきボール」

右側が、カルビーが製造したローソンセレクトの「元祖たこやき亭」

 

ヘテカルビーは、韓国のヘテと日本のカルビーの合併会社です。

二つの商品にはかなりの共通点があるかもしれませんので、詳しく調べてみます。

f:id:papurika_jp:20190204215349j:plain

ヘテカルビーが製造した「たこやきボール」

この商品は韓国で製造されました。

f:id:papurika_jp:20190204215418j:plain

内容量は 70g です。

f:id:papurika_jp:20190204215508j:plain

口に入れた瞬間、甘い味がします。

ベースは、サクサク食感のとうもろこしのお菓子です。

タコの味が少ししますが、薄いので食べ続けるとタコの味はなかなか感じなくなりました。

甘い味としょっぱい味が一緒に楽しめますが、ウスターソースの味は弱めです。

f:id:papurika_jp:20190204215531j:plain

カルビーが製造したローソンセレクトの「元祖たこやき亭」

カルビーの広島工場で製造されました。

f:id:papurika_jp:20190204215556j:plain

 内容量は 58g です。

ヘテカルビーの商品よりは濃い色で、形はまん丸というより、少し楕円になっています。

f:id:papurika_jp:20190204215614j:plain

この商品は口に入れても甘い味はあんまり感じません。

食感はヘテカルビ―の方はサクサクしますが、この商品は若干パサパサします。

 

ベースは同じくとうもろこしお菓子です。

この商品はウスターソースの味がちゃんとして、ウスターソースの酸味が強く感じれますが、お菓子の色によって味が異なります。

タコの味はほぼ感じれませんでしたが、原材料名には確かにタコパウダーが書かれています。

f:id:papurika_jp:20190204215634j:plain

f:id:papurika_jp:20190204215645j:plain

左側が、ヘテカルビーが製造した「たこやきボール」

右側が、カルビーが製造したローソンセレクトの「元祖たこやき亭」

 

食感だけを評価してみると、ヘテカルビーが製造した「たこやきボール」の方がサクサクしてよかったです。

 

左側の「たこやきボール」は甘しょっぱい味と若干のタコの味が楽しめるお菓子です。

右側の「元祖たこやき亭」は、ウスターソース味と、とうもろこしの味が楽しめるお菓子です。

 

同じメーカーなのに、比較してみたら結構違う味でした。

もう一つは、「元祖たこやき亭」はお菓子によって色の差があって、濃い色はウスターソースの味が強いです。

 

どっちが実際のたこやきの味に近いかということは判断しづらいですが、個人的にはサクサクして、タコの味がするヘテカルビーが製造した「たこやきボール」の方が美味しいと思います。

もう少し甘さを減らして、ウスターソースの味を少し強くしてくれたら、より満足できたと思います。

 

もちろん、韓国人の口に合わせて現地化されたお菓子たと思うので、日本の方は「元祖たこやき亭」の方が美味しいと思うかもしれません。どんなお味が気になる方は是非食べ比べしてみてください♪

 

おつまみとしても良いと思います!

 

↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

韓国旅行ランキング