【韓国 お菓子】『サトパップ』(사또밥)

こんにちは。ぱぷりかです。
ご閲覧頂きありがとうございます!


今回は韓国のお菓子をご紹介します。

 

サトパップ (사또밥)

f:id:papurika_jp:20190126121503j:image

とうもろこし粉で作ったふんわりとした食感が特徴のお菓子で、韓国の食品メーカーの三養食品から発売されています。

 

商品名の“사또밥”とは、日本語で「使道飯」という意味です。
2012年、ドラマ「アラン使道伝」放送時、主演のイ・ジュンギさんがこの“サトパップ(사또밥)”を食べている写真が話題なったそうです。

 
中身をお皿に出してみます。f:id:papurika_jp:20190126121600j:imagef:id:papurika_jp:20190126121735j:image
たっぷり、67グラム入っています。


f:id:papurika_jp:20190126121750j:image

弾けたような形をしています。

 

食べてみます。 
ふんわりとした食感で、噛まなくても口の中で溶けます。

優しい甘さがいいですね。

 

最初一粒食べた時は少し味に物足りなさを感じましたか、何粒か食べていると、軽い食感なのでパクパクと手にとって食べてしまいます。

 

味が薄めなので、子供のお菓子に良いかもしれません。

 

そのまま食べても美味しいですが、牛乳やヨーグルトに入れてグラノーラのように食べたり、アイスクリームにトッピングしたりと、アレンジをして食べても美味しいそうです。


牛乳をかけて食べてみました。f:id:papurika_jp:20190126121911j:image

f:id:papurika_jp:20190126121921j:image
より柔らかい食感になって、牛乳がほんのり甘くなって美味しいです!


大人の方へのお土産には少し物足りなさがあるかもしれませんが、小さなお子さんがおられる方へのお土産などにオススメです!

 

↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

韓国旅行ランキング