〈キッコーマン〉うちのごはん「混ぜるだけビビンバ」

こんにちは。ぱぷりかです。
ご閲覧頂きありがとうございます!


今回は、キッコーマンのうちのごはんシリーズのビビンバの素をご紹介します。


うちのごはん「ビビンバ」

f:id:papurika_jp:20190116112557j:image

ご飯に混ぜるだけで簡単にビビンバできるというものです。

 
f:id:papurika_jp:20190116112610j:image

中には、混ぜご飯の素とコチュジャンだれが1杯分×2回分入っています。


作り方はとても簡単。
まず、温かいご飯(約200グラム)に、混ぜご飯の素を入れます。

f:id:papurika_jp:20190116170736j:image

元から入っている具材は牛肉、にんじん、きくらげ、わらび、ごぼうです。

 

今回は炒めた牛肉、ほうれん草のナムルを別で準備しました。

f:id:papurika_jp:20190116165342j:image


一緒にご飯に入れて混ぜます。f:id:papurika_jp:20190116170915j:imagef:id:papurika_jp:20190116172019j:image

 

次にコチュジャンだれを入れます。f:id:papurika_jp:20190116172005j:image
このコチュジャンだれの入れる量を調整することで自分好みの辛さにします。
私は辛いのが大好きなので全部入れちゃいます。

 

完成!!

f:id:papurika_jp:20190116172046j:image

 

いただきます。

f:id:papurika_jp:20190116172100j:image

ゴマ油の香ばしい風味が食欲をそそります。
甘辛いコチュジャンだれが野菜やご飯と合わさって美味しいです。


コチュジャンだれを全部入れましたが、辛さに強い私には物足りない辛さでした。

日本人向けの商品なので辛さも日本人好みに調整されているんでしょうね!


辛さは置いておいて肝心のお味は、野菜やお肉の旨みやにんにくの風味も効いていてとっても美味しいです。

 

今回は具材を追加しましたが、元からちゃんと具材が入っているので、本当に混ぜるだけで簡単にビビンバが食べれるというのがいいですね!


ちなみに、フライパンで炒めると石焼きビビンバ風になるそうです♪


科学調味料や着色料が不使用というのも嬉しいです。

 

少し小腹が空いたときなどに、さっと作って食べれるので、家に常備しておいたら便利かもしれませんね!

 

↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

韓国旅行ランキング