【韓国 お土産 インスタント麺】GS25限定 ≺PALDO≻「オモリ キムチチゲラーメン(오모리 김치찌개라면)」

こんにちは。ぱぷりかです。

ご閲覧頂きありがとうございます。

 

本日は、おすすめできる「キムチチゲラーメン」をご紹介致します。

f:id:papurika_jp:20190511044939j:plain

<PALDO>「オモリ キムチチゲラーメン(오모리 김치찌개라면)」

 

この商品は、韓国のコンビニであるGS25限定商品で、中堅食品メーカーである「PALDO」が「(株)オモリ」と技術提携で生産した商品です。

お値段は1500ウォンです。

オモリ(오모리)とは、先祖が大きい壺を作る際に使っていた言葉で、キムチ等を低温で熟成する貯蔵庫のことを言うそうです。韓国人である私もぱっと分からないですが、方言でキムチを入れる壺の名称らいいです。

 

「オモリ キムチチゲ」の本店は一回だけ行ったことあります。「オモリ キムチ」はキムチを3年熟成させるそうです。発酵したすっぱいキムチが大嫌いなので、3年熟成は怖いですねw

 

本日の商品をご紹介致します!

f:id:papurika_jp:20190511051049j:plain

少し大きめのサイズです。

量は150gなので、他のラーメンよりは大きいです。

 

f:id:papurika_jp:20190511051149j:plain

この2つが入っています。

左の袋にはキムチがたっぷり入っている「キムチスープ」、右の袋には「粉末スープ」が入っています。

「キムチスープ」は50gですが、そのうち、キムチは77%入っているそうです。

 

f:id:papurika_jp:20190511051246j:plain

麺の上にかやくはすでにかかっていました。「キムチスープ」と「粉末スープ」を入れて、お湯を線まで入れて下さい。

酸っぱそうなキムチの匂いがします。

 

f:id:papurika_jp:20190511051802j:plain

調理方法は2つあります。

1つは、お湯を入れて調理する一般的な方法と、もう1つはお湯を入れて後、さらに電子レンジで加熱する方法です。電子レンジで加熱した方が、さらにキムチチゲの深みを楽しめるそうです。

 

今回は、一般的な方法でお湯を入れて待ちます。

f:id:papurika_jp:20190511051435j:plain

4分待てば完成です。

f:id:papurika_jp:20190511051523j:plain

いただきます!

 

このラーメン、キムチチゲの味を上手く再現したと思います。若干、麺の味が濃くて、キムチチゲの味を邪魔するような気はします。

 

f:id:papurika_jp:20190511052305j:plain

スープは予想通り酸っぱいし、余計に甘い気もします。

やっぱり酸っぱいキムチが好きじゃない人には合わないお味かなと思いました。

 

数年前に、発売された当時には一時的に売上ランキング1位まで上がったそうです。やっぱり韓国人はキムチ好きなんですね。最近は、人気が落ちているようですが、まだGS25のPBラーメンの中ではかなり売れているそうです。

でも、このラーメン、食塩相当量がやばいです!このラーメンだけで、ほぼ一日分(ナトリウム1870㎎)まで達してしまうので、健康の為には気を付けて下さいね。特に、低塩食の方は摂食は避けて下さい!

 

最後に、スープの下の方にキムチは沈みやすいので、よく混ぜながら召し上がるのをおすすめします。

 

個人的には、酸っぱいキムチがあんまり好きじゃないので、満足できませんでしたが、興味のある方は一度召し上がって下さい。

 

ありがとうございました。

 

↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

韓国旅行ランキング