【韓国 商品】<CJ CHEILJEDANG>「グルメ クリスピーホットドッグ(고메 크리스피 핫도그)」

こんにちは。ぱぷりかです。

ご閲覧頂きありがとうございます。

 

本日は、韓国で国民的に人気の商品をご紹介致します。

 

 

f:id:papurika_jp:20190506022423j:plain

<CJ CHEILJEDANG>「グルメ クリスピーホットドッグ(고메 크리스피 핫도그)」

 

お値段は6個入りで7050ウォンです。ロッテマートで購入しましたが、とても人気のある商品なので、この商品だけではなく、色んな会社から販売しているホットドッグが韓国ではどこでも購入できます。

 

私も幼い頃から、ホットドッグをよく食べていた記憶があります。さらに、近年の韓国はホットドッグの専門店が多く増えてきました。新大久保にも店舗があるようなので、気になる方は一度は召し上がってみて下さいね。

 

この商品は韓国の大企業であるCJの商品ですが、bibigoシリーズではありません。<CJ CHEILJEDANG>と書いていますが、第一精糖(제일제당)の英語表記です。CJはもともと精糖で有名な会社でした。とにかく、この商品も韓国の大企業から発売されている商品なので、少しは安心できるし、お味にも期待したいです。

 

 

f:id:papurika_jp:20190506023843j:plain

調理方法は、電子レンジでもいいし、エアーフライヤーでもいいです。

1000Wの電子レンジの場合は、1個基準で1分、2個基準で1分30秒ですが、エアーフライヤーの場合は、1個基準で12~13分、2個基準で15分もかかります。

 

とりあえず、パッケージから開けてみます。

f:id:papurika_jp:20190506024331j:plain

こんな感じで個別包装されています。

 

f:id:papurika_jp:20190506024551j:plain

本日は電子レンジで解凍してからオーブントースターで焼いてみます。

 

f:id:papurika_jp:20190506024457j:plain

エアーフライヤーは時間がかかり過ぎるし、電子レンジよりオーブントースターの方が美味しくできそうな気がして、お味が楽しみです。

約3分間、オーブントースターで焼いてみました。

f:id:papurika_jp:20190506024926j:plain

オーブントースターに入れる前と見た目は変わっていないですが、確かに美味しそうなホットドッグの匂いがします。

 

焼きあがったホットドッグを韓国本場で食べるように、ソースをかけてみたいですが、その前に半分を切ってみます。

 

f:id:papurika_jp:20190506025106j:plain

この商品にはチーズは入っていません。一番基本的なホットドッグですね。

 

もう一回お箸にさして、ケチャップとマスタードをかけてみます。

f:id:papurika_jp:20190506025233j:plain

完成です!

お好みで砂糖をかけても美味しいですが、本日は砂糖をかけずに食べてみることにしました。

 

いただきます!

お味は、まるで本場で食べるようなホットドッグの味です。若干硬くてカリカリする生地は丁度今、油から上げたホットドッグのようなお味です。

ホットドッグの中に入っているソーセージは安っぽい味がしましたが、本場のホットドッグの中に入っているソーセージらしいお味でした。

味には全体的に不満は全くない商品です。

 

本日紹介する商品は、6個入りで7050ウォンなので、1個あたり1175ウォンです。お店では1500ウォン程度で食べれるので、韓国に住んでる人がこの商品を買って調理して食べることは、コスパ的にあんまりよくないような気はします。

 

個人的には、日本のコンビニで売っているホットドッグより確かに美味しいホットドッグだと思います。

 

このホットドッグも美味しいですが、やっぱり、私の一番は、韓国のホットドッグ専門店で食べることです。

まだ召し上がったことのない方は、是非一度召し上がって下さい!

 

ありがとうございました。

 

 

↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

韓国旅行ランキング