【韓国 お土産 トッポギ】(オススメ) 弘大前 にんにくトッポギ (홍대앞 마늘 떡볶이・ホンデアプッ マヌル トッポッギ)

こんにちは。ぱぷりかです。
ご閲覧頂きありがとうございます!

 

今回は、家で簡単にトッポギを作って食べられるセットをご紹介します!

 
弘大前 にんにくトッポギ (홍대앞 마늘 떡볶이)

f:id:papurika_jp:20181214143400j:image

スーパーにはトッポギのセットが色々売られていますが、“にんにくトッポギ”という名前に惹かれて買ってみました。

 

セットの中身はこんな感じです。f:id:papurika_jp:20181214143417j:image
トッポギ、ソース、乾燥ネギが入っています。

 

トッポギの具材の定番のおでんも買って来ました。

f:id:papurika_jp:20181214143431j:image

 

おでん、ネギ、ゆで卵を追加で入れます。f:id:papurika_jp:20181214143445j:image

 

作っていきます。

水で軽く洗ったトッポギと、分量の水、ソースを入れて約4分煮込みます。f:id:papurika_jp:20181214143456j:image

 

トッポギが少し柔らかくなったら、追加の具材と乾燥ネギを入れて更に約4分煮込みます。f:id:papurika_jp:20181214143507j:image

 

完成です。

f:id:papurika_jp:20181214143525j:image
具だくさんで美味しそうなトッポギが完成しました。


f:id:papurika_jp:20181214143540j:image

トッポギにソースがちゃんと絡んでいて、とっても美味しそうです。

 

早速食べてみます。


“にんにくトッポギ”という商品名ですが、そこまでにんにくは感じられません。普通のトッポギと変わらないと思います。


トッポギやおでんなどの具材に甘辛いソースが染み込んでいて、食べれば食べるほど濃く深い味わいが感じられます。


辛さはそんなに辛くないと思います。一般的なトッポギより辛さは抑えられていると思います。

今回は具をたくさん追加したので、ボリュームたっぷりでとても美味しかったです。

 

 

日本人にはとても食べやすい辛さだと思うので、お土産にも向いていると思います。

 

スーパーに行けば、色々なトッポギセットが売られていますが、「弘大前 にんにくトッポギ」は辛さも控え目で食べやすく、味は韓国の屋台で食べる味と変わらないので、どれを買おうか迷った時は、「弘大前 にんにくトッポギ」の購入をオススメします。

 

↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

韓国旅行ランキング